在宅ワークのメリットについて

在宅ワークのメリットについてまとめてみました。
まず在宅の良さは通勤にかかる時間がないということ、自宅での仕事なので会社での仕事と比べてリラックスした環境で仕事を続けることができることでしょう。


それ以外に在宅仕事でのメリットには下記があります。


:人間関係でのストレスが会社内で働くより少ない。
:仕事をすすめるペースを自分で作れるので早く仕事が終われば自由な時間も増える。
:仕事が順調にまわりだすと会社員時代より手元にお金がのこる。
:発注側のトップと直接交渉することも可能で交友関係が広がりやすい。
:仕事と家庭の比重を自分で裁量することが可能。


など会社に勤めることで生じる拘束時間について解放されるメリットがあります、しかし当然のことですがデメリットもあります。在宅ワークをすることで生じる可能性のあるデメリットは下記となります。


:体は資本なので自分の健康を害すると収入が途絶える危険がある。
:自分の仕事は自分で取らないとならないので営業力がないと無収入となる。
:仕事に見合った技術力や経験がないと独立できない。
:継続した仕事がみつかるまでが大変。
:自分のペースで仕事はできるが怠け者だと仕事をせずダラダラと過ごしてしまう。


などのデメリットがあります、仕事を取ること、仕事をこなすこと、自己管理ができないと在宅仕事で安定した収入を得ることが難しいので充分考慮したうえで仕事をしましょう。